logologo

Course

小学部(小4~小6)

難関高校合格に向けて、学習習慣の確立とさまざまな問題と向き合う強さを意識した指導を行います。

More

中学部(中1~中3)

定期テスト対策と入試対策(実力養成)のバランスを意識した合格力を高める指導を実践します。

More

高校部(高1~高3)

独自の大学受験情報を活かして、自習・個別指導・オンライン授業を自分で選ぶ効率的な学習システムで多様化する受験に対応します。

More

 

小学部(小4~小6)

■Point1■ 「みんなでがんばる」学習習慣の確立

阪神進学アカデミーの小学生の学習で最も大切にしていることは学習習慣をきちんと身につけることです。
勉強は一人でするもの。もちろん、そうです。でも、一人で家庭学習をすると他のさまざまな誘惑にも負けてしまうこともあります。だから、「みんなで一緒にがんばる」という環境を意識して家庭学習や塾内の授業についても指導しています。「みんなが勉強をきちんとしているから自分もしないといけない」といういい意味での競い合いを大切にすることで、学習習慣の確立を目指します。
そして、年間5回実施する「復習テスト」と年間1~2回実施する模試を活用し、日頃の努力を確認します。


■Point2■ パズルなどの思考力強化

最近、小中学生ともに「じっくり考える」ことが苦手な子どもが増えつつあります。阪神進学アカデミーでは月に数回パズルや思考力を養うゲームを通じて考える力を育て、学習の基本となる我慢強さを育てるとともに塾が楽しいと思えるような時間も設けています。


■Point3■ フォローDay

塾の宿題が分からない時、学校の宿題が分からない時、普段の授業以外の勉強がしたい時、英検や漢検などの勉強をしたい時は、毎週土曜日と平日の夜に「フォローDay」を設置しております。 フォローDayでは各教科の質問対応、塾を欠席した場合の補習。 何を勉強したらいいか分からない人へのアドバイス、 一人一人のニーズに合わせたプリントの配布など さまざまなフォローを行います。(土曜日15時~19時、平日15時~22時)


■Point4■ Point4 MVS(年間最優秀賞)

スポーツや習い事などで成績が優秀な人は表彰されますが、勉強となると意外とその評価がなかなか形にされる機会が少ないと思います。阪神進学アカデミーでは年間5回実施する「復習テスト」などの成績優秀者を対象に年度末に表彰し、がんばったことに対する自信をつけるよう心がけています。

新型コロナウイルス対策について

★クラス定員を大幅に削減しています

本来クラス定員を10名としている小学部ですが、現在定員を6名程度と教室定員(15名)の40%の収容人数にて対応しております。
なお、現在はクラス増設を行いながら全クラス3~6名と個別指導に近い状況で運営しています。(2021.11現在)

 

★オンライン授業の対応をしています

万が一、新型コロナウイルスに感染された場合や濃厚接触者に該当した場合だけでなく、ワクチン接種の副反応や少しの体調不良などさまざまなケースに合わせてZoomによるオンラインでの授業参加も併用しています。
体調不良による通塾に不安を持たれる方にも当日の連絡で対応していますので、安心して受講できます。
(※演習の授業など一部対応できないケースもあります)
また、家庭内の生活音などが気になることも多いかと思いますので、基本はマイクOFFとし、カメラも希望によってOFFでも対応しています。(ただし答案を見せていただくなど、カメラをONにしていただく必要がある時間もあります)

授業概要・授業料

■2022年度(3月~)


※英語は17:00~17:50は5年生、18:00~18:50は6年生です。

ACCESS


〒662-0973
西宮市田中町5-20
エスプレッソ西宮504
TEL 0798-56-7766